千葉ふるさと農園そば打ち教室:そばの打ち方
こじま花の会TOP
さば栽培からそば打ち
うどん打ち
大成功の花文字
何とかなったそば文字
残念れんげ畑
一応咲いたネマキング
材料 そば2〜3人前(7−3ソバ)
そば粉180g 作り方
協力粉70g

100gから130g
@ボールの下に滑り止めの濡れ雑巾を敷く。
分量のそば粉と強力粉を一緒にふるいボールに入れる。
打ち粉(そば粉)
適量
A粉を手で平に広げる。分量の水を用意する。
まずは半分の水を廻し入れをする。指を立てて大きく混ぜ合わせ、
満遍なく混ぜる。両手の平で強くすり合わせ、水を粉になじませ
いき渡せる。指やボールの底に固まりが出来たら、細かくしながら
生地をまぜる。さらさらになったら次の水を入れる。
B2回目は残りの水の半分を加える。指で底からざっざっと、
満遍なく混ぜ、両手で1回目よりは軽くすり合わせる。
C3回目は、残った水を大さじ1残して加える。
今までと同じように混ぜ、粉っぽい所に水を数的加えながら、c
手のひらで大きく混ぜていく。未だぼそぼそとしている状態。
D全体を一纏めにする。2つに折り重ね、両手の平で真上から押し、
此れを5分間繰り返す。きめが細かくなり、つやが出てくると、
こねあがり。右手を垂直に当て左手でコロコロ転がして、円錐形に、
仕上げて行く。臍だしと言う。
E円錐形の細い方を下にして置き、上から押し円盤状にする。
次に円の周りを手の平で押し広げ、最後に中心も押し,
直径15cmにする。麺棒で少し延ばした後、
生地を麺棒に巻きつけたまま転がし、角を出す。
生地の厚さは、Ammが目安。
F打ち粉をたっぷりとふり生地を畳む。破れ易いので、
麺棒で支えながら8つに折りたたみ、表面にもたっぷりと打ち粉をし、
太さをそろえて切る。
G大きななべにたっぷりの湯を沸かす。湯が沸騰したら、そばを
パラパラとほぐしながら入れ、麺が動く程度の火加減でゆでる。
菜ばしでそっと混ぜる。混ぜすぎると切れるので注意。
再び沸騰したら、1分ぐらいであげる。
直ぐに水を張ったボールに入れ、水を流しながら軽く荒う。
冷たいそばで食べる時は、氷水にさっと通し、水を切る。

A4

メデアケース

プリンター周辺

プロジェクター

うちわの組み立て

メンズショルダー
アイコン
文具
inserted by FC2 system